企業に倫理を、
職場に心を、
家庭に愛を

新着トピックス
2020年5月29日  6月MS・NSの予定表を更新しました!

「倫理に出会って」をお届けします No.2

2020.04.03更新

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)予防のため、活動を休止している単会がございます。

この未曽有の危機の今こそ倫理が必要ではありますが、なかなか集うことができず、
皆様に倫理の良さをご理解いただく機会がないのが現状です。

そこで皆様に少しでも倫理に触れていただくために
倫理体験をこのホームページに掲載いたします。

有志による寄稿となります。
掲載は不定期となりますこと、ご了承くださいませ。

第2回は岩手県倫理法人会 佐々木麻路女性委員長(花巻市所属)です。

 

 

_____

 

『万人幸福の栞』
第5条「夫婦は一対の反射鏡」

 

 

2008年1月の入会した当時、この第5条「夫婦は一対の反射鏡」は
「大の苦手!これだけはちがう!」と思いこんでおりました。
「色々な夫婦の形があるし、こんな理想で済まされるわけがない。」
そう反逆する私は、その2年後に離婚。

 

その後に起きてきた様々な困難と試練。
2011年には東日本大震災もあり、私の離婚後の人生設計はズタボロ状態となりました。
こんなはずじゃなかった…。

 

そんな時に一筋の光となったのは「倫理指導」(※1)。
これは、倫理法人会に入会すれば誰でも無料で受けられる、現在の苦難を相談できる場所。
思い切って(おそるおそる)指導を受けた私は、その時これまでの生き方を
反転させられるほどの衝撃と気付きを与えられたのです。

 

「起きてくる出来事は全て 私以外のせい!」と思っていたけど、本当は全て私が悪かったんだ!
私のわがまま。
思い通りにしたいと思うこの「心」が様々な苦難や試練を引き起こしていた…。

 

ようやく、あれほど苦手だった第5条の意味が飲み込めるようになり
倫理の仲間に励まされ、支えられ、数年経った現在は、再婚(倫婚)をしました。

 

週末は現在の夫と陶芸体験工房を営み、こちらも軌道に乗りはじめ、
なにより、大好きな夫と共に学ぶ倫理があります。

『万人幸福の栞』は本当にそのまま、その通りに実践すれば、幸せな道が開けてくる。
逆もまた然り。

事業の繁栄も幸福もノウハウではなく、すべては夫婦の心が一致しているか否か。
日々、実感中です。

 

岩手県倫理法人会
女性委員長 佐々木麻路

 

※1
倫理指導…
倫理法人会会員特典。自己革新に挑むために有資格者による指導を受けるもの。
倫理指導の受け方は、所属単会の会長へご相談ください。