企業に倫理を、
職場に心を、
家庭に愛を

委員会案内

岩手県倫理法人会には7つの委員会があり、それぞれが活発に活動しています。ここでは日々の委員会の活動内容をご紹介いたします。

普及拡大委員会

本年度の方針行動指針

「倫理の良さを熱く伝えよう!結果は自ずからついて来る!」

  • 1.退会会員をなくす、減らすために、単会3役・普及拡大委員長による定期的な会員訪問の実践

  • 2.県役員会に合わせて県の普及拡大委員会を年間6回開催する
  • 3.県内12単会に県正副委員長を投入する単会限定普及拡大委員会の開催
  • 4.各単会3役、普及拡大委員長と密接にコミュニケーションを取る

具体的活動内容

  • 1.達成記念式典 2019年6月14日(金)県目標1400社、各単会目標達成日6月14日以前に設定すること、全単会期首より8%純増をめざす。中間目標達成日2019年2月19日(火)県目標1300社、全単会6%純増。
  • 2.2019年6月1日(土)紫波・矢巾倫理法人会を100社で設立する。

普及拡大委員長 菅原委員長

モーニングセミナー委員会

経営者モーニングセミナーは、自らが自己革新を図り、企業と家庭の健全な繁栄と地域社会の発展に貢献するリーダーを育成するために、県内外の経営者を始め知識人が講師を務め開催している経営者の為の勉強の場です。

また、異業種交流・情報交換の場として多くの経営者が参加されています。

岩手県内の12か所の会場で、それぞれ毎週1回朝6時から1時間開催される活力あるモーニングセミナーの企画や運営を行うのがモーニングセミナー委員会です。

モーニングセミナー委員長 伊藤正治

研修委員会

仕事の形態で夜遅くまで勤務する方や、朝が苦手という方、倫理に馴染みのない方など、幅広い人たちにも勉強する機会を提供するために「倫理経営講演会」や「経営者の集い」を企画します。

また、新入社員向けフレッシュセミナー、後継者向けセミナー等も企画し、人材から人財への育成を促進するための委員会です。

研修委員会 佐藤委員長

朝礼委員会

朝礼は会社の社風や働く社員の質の工場させる大きな力を秘めております。あいさつなどの基本ルール重視し企業の石教育訓練の場として活力朝礼の導入を進めております。職場活性化の中心に、活力朝礼の導入研修のお手伝いをしております。

「朝礼基本マスター」を年間2回開催し、」朝礼インストラクターの養成と活用を図る。(実践指導者の要請)

「職場の教養」を活用した朝礼実施企業の増大を図り、一人一人の社員が活き活きと働ける職場を目指す。

会員企業の参加する朝礼コンテスト県大会を企画し活力朝礼モデル企業の育成を図る。

朝礼委員長 小川隆夫

広報委員会

倫理法人会の学びは、経営者自身にとっても、社員さんのやり甲斐にとっても、また企業活動の成果に対しても大きな役割を担っています。倫理を学ぶ素晴らしい県内各地の仲間達を結ぶ広報活動を目指しています。会員の皆さんのご協力を頂きつつ、広報誌「かけはし」とホームページにより、岩手県と各地の倫理法人会(単会)活動のお知らせと報告等を通して、倫理法人会の学びを伝え、仲間づくりを図る活動をしている委員会です

広報委員長 中村夢美子

青年委員会

倫理法人会での学びだけでなく、「交流」と「コミュニケーション」をテーマに委員会主催のイベントや親睦行事での触れ合いを通じて、会員同士の親睦を深める。さらに休眠会員や未会員の誘導により倫理活動の新たな楽しさの一面を感じてもらい、単会活動の活性化を図っていきます。  また、各種勉強会の開催により、明日の単会そして岩手を担う人材を育てる機会を積極的に設けていきます。

青年委員長 伊藤鉱

女性委員会

女性委員会は30年度より、七つの原理を「やさしく」学ぶ会を開催しています。これは役職者必携にある 〜女性経営者や経営者夫人を対象としたセミナーを開催するとともに親睦の和を広げ、女性層の開拓に努める〜 に基づいています。女性会員の皆さまに「幸せになる学びの場」を提供し、各々の体験を分かち合う場は 回を重ねる都度に参加者が増える実績を踏まえ、女性会員増幅の礎になる場として今年度も継続していきます。

女性委員長 佐々木麻路